おすすめ書籍紹介!

※随時更新していきます!
※2017年2月15日更新

昔から本を読むことが好きで、これまでに100冊以上の本を読んできました。

色々なジャンルの本を読むのですが、個人的に好きなのは自己啓発本が好きだったりします^^

(理由は読むだけでやる気が湧いてくるからw)

なので、ここでオススメする本の7割は自己啓発本。
残りの3割は、自分が読んで今でも印象に残ってる+影響をかなり受けた本(実用書)だけを紹介しています。

厳選して誰でも読みやすい本を選んだので、よかったら参考にしてくださいー。

犬飼ターボの3部作

読む本に困ったら、まずはこれ!

よくある自己啓発本っぽさは0で、自己啓発のエッセンスを取り入れたサクセスストーリー作品。

作者の実体験や、他の人の実体験に当てはめているリアルな人物像に感情移入すること間違いなし。

読み進めていくほど、稼ぐことに対しての罪悪感が消えていき、「うおー!俺も独立してー!!」ってなります(笑)

夢をかなえるゾウ

もうね、ガネーシャ反則。

こちらは一時期、深夜ドラマにもなっていたので知っている人もいるかも。

ガネーシャというインドの象の姿をした神様が、冴えない男や、冴えない女を無理難題を出して、課題をこなさせていく話です。

この本も自己啓発のエッセンスを取り入れた、サクセスストーリー本になるのかな。

これほど活字本でクッと笑える本を僕は他に知りません。

全作通してオススメです。

7つの習慣 マンガ版

こちらはあの大ベストセラー「7つの習慣」をマンガにしたもの。

「マンガ版でわかるもんなの?」と思われるかもしれませんが、十分学べますね。

構成としては、全部マンガになっているわけではなくて、”マンガ→活字で解説→マンガ→活字で解説・・”という形になっているので、頭にも入ってきやすく、重要な部分だけを集中して学べるのが◎。

世界的にヒットする本を1000円足らずで、学べたらコスパもいいなーと思いました。

実生活にも活かせる習慣が多いので、知ってるだけでも人格が向上しそうな本ですw

※マンガ版は1〜4巻+aで続巻が出てますが、
1巻だけでまとめてあるのでまずは一冊で十分だと思います!
気に入ったら、続編を購入してもいいかもですが。

非常識な成功法則

2016年の読んだ本で、一番影響を受けた本。

神田昌典さんという業界だとかなり有名なマーケッターが書いてるのですが、まずおもしろい。

クドクド回りくどい言い方は一切無しの自己啓発本だから、素直に頭に入ってきます。

冒頭でまず非常識な書き方をされ、グッと本の中に引きこまれ、気付いたら読みきってた・・・、そんな本です。

人間の”潜在意識”の話を中心に書いています。

自己啓発本ではよく、

「目標を紙に書いたら実現する!」
「普段から、ポジティブなことを発言していると成功に近づく!」

などと、書かれていることが多いのですが、大抵の本は「なんでそれを実行すると成功するのか?」まで、解説してくれません。

でも、この本は違います。

めちゃくちゃ分かりやすく、「あぁー、だから成功者はこういうことを実行しているのか」と、納得できるほど、細かに根拠のある解説をしてくれます。

読んだらすぐに行動したくなります。マジです。
Amazonの中古だと1円(送料込みで250円くらい)で頼めるので、買っても間違いなく損はない作品。

マーフィーの法則

こちらも”潜在意識”を活用した成功法則の本。

個人的には、上記の”非常識な成功法則”を読んでみて、自分の中でしっくりきたら、さらにこの本で潜在意識の活用法について掘り下げていくのがオススメです。

とは言えかなり有名な本ですし、こちらも安いので、上記の本とセットで頼んでみても損はないです。

読む順番は、”非常識な成功法則→マーフィーの法則”の順番だと理解しやすいですね。

100%

読むとむっちゃ元気になります。

もうこの一言(笑)

なんでしょうかね・・、「本にここまで励まされて元気になれたのはない!」と、言い切れるくらい元気になれる本。

後押しされてる感が凄いんですよね。

とにかく元気がない時に電車の中でも、トイレでも、昼休みでも使って読んでみてください。

読み終わった後に、本に「ありがとう」って言いたくなります(笑)

金持ち父さん貧乏父さん

※読むと、マイホームとマイカーがいらなくなります。

こちらも世界的なベストセラー作品。

僕はこれから歳を重ねていったら、将来ローンを組んでマイホーム、マイカーを購入するつもりでしたが、そんな気も失せました。

それらは、自分にとって”負債”だとこの本を読んで知ってしまったので・・・。

本当の”資産”、”負債”の意味を教えてくれる本です。

これから自分が裕福になるために、どんな”資産”を構築していけばよいか。
逆にどんなものを購入すると”負債”になっていくのか。

それを知りたいと思った人は、間違いなく購入するべきです。

ストーリーに沿って学べて、すごく分かりやすいので非常に価値のある本だと思います。

こちらも流出してる数が多いからか、格安で購入できますね。

エッセンシャル思考

「全部できる」ではなく、「何でもできるが全部はやらない」

選択肢の多い日本だと、次に移す行動というのは非常に迷うものですよね。

僕もあれもこれも、と選択肢が出てきて、いつも迷ってしまいます・・。

そんな状況を打開できる考え方が身につくのがこちらの本。

「いかにして結果とは結びつかない、無駄なことを排除していくか?」この考えを身につけることによって、無駄な労力、無駄な時間を使わなくて済むようになります。

断りづらい日本人には、あまりない考え方だと思うので、参考になる部分も多いと思います。

マーケット感覚を身につけよう

市場は自分で見つける。

ちきりんさんという有名ブロガーが書いてる本ですね。

「自分で市場を見極めれる感覚を磨こう!」というような内容だったと思うのですが、どうだったかな・・(おい)

結構昔に読んだ本で、詳細は忘れてしまいました・・w

でも、かなり良いこと書いてるなーと印象に残った本だったので、紹介しました^^;

気になる人は買ってみてください(笑)

現代広告101

購入はこちらをクリック。

これは文章術の本ですね。
ネット業界では大絶賛の本です。

文章術の本を読むと何が良いかっていうと、”販売者の意図が読み取れるようになる”んですよ。

つまり、どういうことかというと、今のネット業界って売り込みのための文章って多いじゃないですか。
(商品レビュー記事など)

あれってこの本に書かれているような原則に沿って書かれているんですね。
で、それを前提知識として持っておくと、これから文章を書く機会がなくても、知っていることで販売者の意図が読み取れ、自分が文章を書くときにすごく役立つんです。

売れるための見本が、予備知識として勝手に付いてくイメージ。

これって今後稼ぐってなったときに、かなり大きなアドバンテージになります。

早く読めば読んだ時間のぶんだけ、自分が活用するときのための視点で文章が読めるので、差がつくのは当然ですよね^^

そういう意味でも文章術系の本は、すぐに使わなくても勉強しておいて損のないジャンルだと思います。

なぜ、あなたの仕事は終わらないのか

 
朝で8割の仕事を終わらせろ!!
時間を制するものは、人生を制す。

仕事術系の本で初めてここまで分かりやすく、明日にでも活用できそうな本に出会いました。

本著では、元マイクロソフトの伝説のプログラマーが書いた超速時間術というキャッチコピーです。

「どうせ、ありきたりなことしか書いてないんだろ・・」

と思いきや、ところがどっこい(古い)。

なぜ、締め切りを守れない人が多いのか?
それは日本人に共通したある行動原理が関係してる・・。などなど。

IT業界をトップで走り続けてきた人ならではの、時間の使い方を解説しています^^

共感することも多く、

「なんだか思うように仕事が進まない・・。」
「もっと効率良く仕事を終わらせる術はないのか・・。」と悩んでる人には、ぜひ読んでほしい本です。

人生で一番大事な「カネ」の話

「生まれて初めて貰ったお金には、魚のウロコや血が付いていたのを覚えている」

他の方のブログでオススメされていたので、気軽にポチッとしただけだったはずの本にやられた。

お金の大切さ、お金がないとどういう生活が待っているのか、博打のせいで死んだ父、作者が10年間で博打により5000万溶かした話など・・。(ちなみに作者は女性)

作者自身、キツい環境を過ごしてきたからこそ書ける話の連続。

どん底からのサクセスストーリー?がまたおもしろい(笑)
個人的には、仕事がない時期になりふり構わず、エロ本の出版社に仕事を貰いに行ったとことかぶっ飛んでておもしろいなと思った。

お金がないとはどういうことなのか?
お金に苦労したことがある人も、したことがあまりない人全てに読んでほしい本です。

作者自身のぶっ飛んでる価値観に妙に惹きこまれます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です